<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
写真展「フィルム一本勝負・フィルム一本、おたる各駅停車」
告知が遅くなって申し訳ございません。
b0115068_20125680.jpg

2012年10月6日(土)~14日(日) 9:00~18:00 入場無料
小樽運河プラザ 三番庫

今年の6月に行った富士フイルムフォトサロンでの写真展に続き、秋もやります!
開催期間は怒濤の九日間!お休みがなんと五日間も!ということでご来場しやすい日程で…
皆様のお越しをお待ちいたしております。

場所は小樽駅から駅前通りを運河方面へ歩きますと、運河の手前左にあります。
小樽運河プラザ。わかりやすく、くつろげるスペースでございます。

この写真展は「北の近代三都物語 炭鉄港2012」の一環イベントです。
小樽と札幌を結んだ函館本線は、日本で三番目にできた鉄道。
産炭地から石炭を運ぶために生まれた鉄道ということで、このイベントに毎年参加しています。
札幌の展示とはひと味違い、ちょっと趣向を変えてみましたw
今年のテーマは「フィルム一本・おたる各駅停車の旅」…ぜひ、見て下さいね!
b0115068_20152052.jpg

[PR]
by filmippon | 2012-10-04 20:15 | お知らせ
「フィルム一本勝負」とは
普段デジタルばかりで写していたブロガー数名が、ふとデジタルを離れ銀塩フィルムに勝負を挑んだことから、「フィルム一本勝負」は始まった。

「フィルム一本勝負」とは何か。
制限時間内に、あるエリアで、写真を写す。しかし、そこで使えるのはフィルム一本、レンズも一本だけ(もちろんカメラも一台)。一本撮り切ったフィルムは即現像、プリント。出来上がった写真を持ってすぐに「写真を見る会」を開催。その間に写真のセレクトは一切無し。インデックスも含めて撮影順に一本まるまる曝け出すことが原則である。
(基本的に「写真を見る会」は、居酒屋等で行われ、写真を肴においしいお酒を飲む。ことも一つの目的である。)
さらに後日、各々ブログにインデックスも含めて写真をアップして、もう一度楽しむ。これがフィルム一本勝負である。

一本勝負というからには、勝負の相手がいるわけであるが、それはシャッターを押す自分自身であり、勝負の結果も一番よく分かるのは自分である。

普段使っているデジタルカメラと違い、気に入らないカットを消去することもできず、そのまま曝け出さなければならない。しかも時間軸で見えるため、どんな風に撮影者の目が変わっていったのか、どこで試行錯誤があったのか、すべて見えてしまう。逆に撮影するときにも、フィルムであるから枚数の制約があり、デジタルのように結果も確認できず、あとで見られることも意識するから一枚一枚がかなりのプレッシャーとなる。これこそ一本勝負の醍醐味である。


このブログは、「フィルム一本勝負」を記録していくためのブログである。
もちろん各自の記録の中心は、各自のブログであるが、全体を見渡す意味でこのブログを立ち上げることとした。

ぜひ、参加者たちの己との戦いぶりを見て頂きたい。(ainosato)


(この投稿は、当面 上のほうに来るように設定してあります。 この下の記事から更新されています。)
[PR]
by filmippon | 2012-10-03 23:59 | 定義
当ブログの運用方法 (含む目次)
当ブログは、フィルム一本勝負のアーカイブとしてのブログです。
投稿は以下のようなルールで投稿しております。

■運用方法
「記録」というカテゴリで、まず「第何回フィルム一本勝負 xxx」 というタイトルとなる記事をオフィシャル側から投稿。

そのタイトル記事に対して、各自のブログに書いた「一本勝負」参加記事からTB。
同時に、インデックスプリントを直接投稿。
その場合 タイトルは「第何回フィルム一本勝負 xxx  (ainosato)」のように自分のハンドル名を記入。またタグとして 「第何回」「ainosato(ハンドル名)」をつけること。
先頭はインデックス画像とし、続けて個々の作品を投稿する場合には、「more」機能を利用する。

■目次


「第一回 フィルム一本勝負 in 小樽」

「第二回 フィルム一本勝負 in 小樽手宮」

「第三回 フィルム一本勝負 in 狸小路」

「第三.五回 フィルム一本勝負 on 一日散歩きっぷ」

「番外編 夏休みの自由研究」

「第四回 フィルム一本勝負 in 小樽・色内」

「関東第一回フィルム一本勝負 in 京島」

「第五回 フィルム一本勝負 in 小樽・銭函」

「番外編 フィルム一本勝負 一周年記念 忘年会(もちろん宴会だけじゃないよ)」

「第六回 フィルム一本勝負 in 室蘭」 2008/1/5

「第七回 フィルム一本勝負 in 冬の小樽」 2008/3/8

「第八回 フィルム一本勝負(宿題編) in Sapporo」 2008/4/20まで

「第九回 フィルム一本勝負 in 南小樽」 2008/5/24

「第十回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2008/6/14

「第十一回 フィルム一本勝負(写真展記念イベント『みんなで一本勝負』) in 札幌」 2008/7/19

「第十二回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2008/8/30

「第十三回 フィルム一本勝負 in 小樽・銭函」 2008/10/4

「第十四回 フィルム一本勝負 in 余市」 2008/11/8

「第十五回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2008/12/13

「第十六回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2009/3/7

「第十七回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2009/4/11

「第十八回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2009/5/23

「第十九回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2009/6/6

「第二十回 フィルム一本勝負(写真展記念イベント『みんなで一本勝負』) in 札幌」 2009/7/4

「第二十一回 フィルム一本勝負 in 旭川」 2009/7/18

「第二十二回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2009/9/12
 
「第二十三回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2009/12/5

「第二十四回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2010/2/27

「第二十五回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2010/3/20

「第二十六回 フィルム一本勝負 in 小樽」 2010/4/17

「第二十七回 フィルム一本勝負 in 室蘭」 2010/5/15

「第二十八回 フィルム一本勝負 in 小樽(高島)」 2010/6/12

「第二十九回 フィルム一本勝負 in 小樽(朝里・新光)」 2010/7/3

「第三十回 フィルム一本勝負 in 小樽(稲穂・花園)」 2010/9/11

「第三十一回 フィルム一本勝負(写真展記念イベント『みんなで一本勝負』) in 札幌」 2010/11/6

「第三十二回 フィルム一本勝負 in 小樽 (南小樽界隈) 」  2010/12/4

「第三十三回 フィルム一本勝負 in 雪の小樽(稲穂、色内) 」  2011/1/8

「第三十四回 フィルム一本勝負 in 小樽(手宮界隈) 」  2011/3/5

・ 「第三十五回 フィルム一本勝負 in 小樽(稲穂・色内界隈) 」  2011/4/23

・ 「第三十六回 フィルム一本勝負 in 小樽(若松・奥沢界隈) 」  2011/5/14

・ 「第三十七回 フィルム一本勝負(写真展記念イベント『みんなで一本勝負』) in 札幌」  2011/6/11

・ 「第三十八回 フィルム一本勝負 in 函館」 2011/7/23

・ 「第三十九回 フィルム一本勝負 in 小樽(それぞれの小樽)」 2011/10/1

・ 「第四十回 フィルム一本勝負 in 小樽(手宮・錦町界隈)」 2011/12/3

・ 「第四十一回 フィルム一本勝負 in 小樽(稲穂・色内界隈)」 2012/1/14

・ 「第四十ニ回 フィルム一本勝負 in 余市」 2012/3/10

・ 「第四十三回 フィルム一本勝負 in 小樽(銭函)」 2012/4/14

・ 「第四十四回 フィルム一本勝負 in 岩見沢(富士フォトサロン展出展作品)」 2012/5/13

・ 「第四十五回 フィルム一本勝負 in 札幌(大通り界隈 みんなで一本勝負)」 2012/6/16

・ 「第四十六回 フィルム一本勝負 in 苫小牧」 2012/7/7

・ 「第四十七回 フィルム一本勝負 in 小樽(花園・緑)」 2012/8/18

・ 「第四十八回 フィルム一本勝負 in 小樽(各駅停車:小樽運河プラザ展出展作品)」 2012/9/15

・ 「第四十九回 フィルム一本勝負 in 小樽(色内界隈:写真家・相原さん参加記念)」 2012/10/6
[PR]
by filmippon | 2012-10-02 23:58 | 連絡
メンバーのブログ
現在のレギュラー参加メンバーと各自のブログの紹介 


ainosatoブログ (ainosato)   世話人(笑)

北の街Galleryブログ (bono)

photo:mode (ariari)

ウリュウ ユウキblog (ウリュウ ユウキ)

aqua (本部長)

さっぽろ発 Photo便り (hiros)




2012年10月写真展 参加メンバーです。
[PR]
by filmippon | 2012-10-02 23:55 | お知らせ